へっぽこ塗装塾

メカ物中心でプラモ、ガレキの製作日記
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビッグオー製作ひたすらに

はあ~やれやれ。
地味ぃ~な作業がつづくぞっと。
ただ今ひたすらに下地処理中。
400のペーパーで貼り面処理とライン修正。
更にはスジ彫りっと。
うへぇ~地味すぎる。
だからして画像アップすることがない。
早く塗装してぇ~よ~。
弟子丙「だったら改造しなきゃいいのに」
そこはそれ、やり始める前はモチベ満々なのよ。
弟子乙「まさに後悔先に立たずだな」
むぅ~それは言わないのがマナ~。

弟子丙「ところで、また浮気してるヤツが」
ああ、店長ね。
弟子乙「もうお約束ってかんじになってきたなぁ」
弟子丙「しかし、チョッ早で素組み終わってるけど」
あの勢いがサザビーに行かないのが不思議だ。
弟子乙「いやいや、改造しなければモチベが続くんだろ?」
ってか、多分塗装なしで完成って言い出すぞ。
弟子丙「まさかそれはないっしょ?」
弟子乙「そういえば、前例が」
最近手抜き完成がはやっとるしなぁ。
弟子丙「ああ、ちゃんね」
弟子乙「それでもカッチョよく見えるのが不思議だ」
はぁ~おそろしや~、ナンマイダナンマイダ、ツルカメツルカメ、ジュゲムジュゲムゴコウノスリキレ
スポンサーサイト

ビッグオー製作スジ彫り

さてさて、今回は腕部装甲のスジ彫りをやってみる。
キットのままやと一体成型になってて、いまいち立体感にかける。
だからして、多層装甲みたいに見せるために継ぎ目になるところに
ラインを加えて立体感をましてみる。
ビッグオー6 ビッグオー7

弟子乙「私が持ってるのが作業後!」
弟子丙「で、わてがもってるのが作業前。右だよ~」
うっ!写真やとようわからんか?
弟子乙「こっちが作業後だって」
弟子丙「だから、こっちが作業前だって」
はいはい。
ビッグオー8

で、こんかいスジ彫りに使った工具がこんだけね。
エングレーバーがすぐれものだわ。
弟子丙「エングレ?」
弟子乙「ピッキングツールのような・・・」
ちゃうぞ!!スジ彫りのための優れものツールだぞ。
弟子乙「で、このたこ焼き返しは?」
ちゃうわ!!それはケガキ張り。
ラインの下彫りにつかうんや!
弟子丙「で、この刃の欠けたデザインナイフは?」
それの使い方はきぎょうひみちゅ。
弟子丙「なんも考えてないのでは?」
う゛っ!!
そ・そんなことはないぞ!!
秘密は秘密だ!!・・・ほんとに利用価値あるんだって。

今日の作業は充実だ!いや~音楽がいい!!やる気がでるでる!!!
BGM・「宇宙鉄人キョーダイン by泉こなた」

ビッグオー製作仮組

とりあえずの仮組君。
せっかち君ですから、早く全体像が見たいために改造もそこそこに一回組んでみることに。
ここで、脚の改造が生きてきた。
見事なハの字立ちができる。
ついでに、キットのままだとたいして動かない股関節を改造。
引き出し式にしようとも思ったが、手間がかかりそうなんで
スカートの内側を削って、可動範囲をアップ。
同じ方法で、ひじ間接周りも削って、可動範囲アップ。
一通りの、後ハメと間接改造はおわったから、後はディティールアップを全体に施す・・・・よ・て・い。
まあ、まずはスジ彫りのやり直しからですなぁ。
ビッグオー4

ビッグオー5

弟子丙「無骨な全体がみえてきよりました」
弟子乙「なんのまだまだ」
弟子丙「あんまり、改造しないほうがええのでは?」
弟子乙「なんで?」
弟子丙「途中で力尽きるから」
弟子乙「う~ん、どっかのさ○゛びーみたいに?」

ビッグオー製作腕部編

さ~て、ビッグオーの特徴である、腕部の製作。
ここは特にいじるとこナッシング。
普通に後ハメなっとるし。
サドンインパクトのシリンダーはなんと、ばね仕掛け。
このすばらしき昭和ギミックはそのまま使うことにする。
(しかし、平成モデルにバネって・・・・すんごい)
ビッグオー3

弟子丙「なんか見慣れないものが」
弟子乙「ちっちっちっ!これだから平成モデラーは困る」
弟子丙「あんたはしっとんの?」
弟子乙「これぞ、昭和キットの醍醐味バネギミックであ~る」
弟子丙「でもこれ、平成キットよ」
弟子乙「????」

ビッグオー製作2

雨雨ムシムシ梅雨時だ。
塗装がかぶっちゃうぞ~(まだそこまでいってないけど)
今回は、足の加工工程を説明しよう。
まずは膝アーマーを後ハメにする。
これは、ボスをカットしちゃえば簡単にできる初心者加工。
次に足首だが、これはキットのままだと可動範囲がせまいので
足首軸を延長して、ついでに塗装を考えて、
接続部をポリキャップに変更した。
これで、アクションポーズがとりやすくなるわけだ。
ビッグオー2

弟子乙「今回は、久々の加工工程やな。」
弟子丙「お決まりの後ハメと、ここがこだわり可動範囲↑」
弟子乙「これは、簡単にできてよい改造・・・おまえ誰や!!」
弟子丙「いやだなあ、弟子丙ですよ」
弟子乙「顔が、ち・ちがうぞい」
弟子丙「ふっふっふっ、歩がみっちゅ」
弟子乙「坊やですか?」
弟子丙「角がはえて、3倍早く」
弟子乙「寝る?」
弟子丙「zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz」
ページ最上部へ

我輩は誰?

ぺいんと

Author:ぺいんと
メカ物をメインにガレキ・プラモを
のんびり、まったり製作中。
2月から上海生活をエンジョイ
しております・・・・・・・・
やってることはアドパですがなにか?

当ブログはリンクフリーであります。
なんぼでもしたってください。
相互リンク希望の方(いるのか?)
はコメントいただければすかさず
こちらからもリンクしま~す。

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
モンハンニュース
こんなんやってます
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。