へっぽこ塗装塾

メカ物中心でプラモ、ガレキの製作日記
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

力戦車工房一九三無事完成

はいっ!!遂に完成しました一九三!!
(妥協点があるやらないやらで)
完成してまじまじ見ると・・・やっぱしぶいおやじだ。
ぐるりはこんな感じで。
一九三23.JPG 一九三24.JPG

一九三25.JPG 一九三26.JPG

う~ん、塗装にオリジナリティをだしすぎたか?
塗装見本とはかなり違う印象になっちまった。
まあ、ウオッシンぐ~とウェザリンぐ~のやりすぎで
質感がぐぐっとあっぷしたから、これはこれでよしとしよう。
腰のキュッとした感じがやっぱセクシ~だ。

顔のアップはこんな感じ。
(血管むずかしか~)
ほいでも気色悪さはばっちりでとるから、自己万自己万!!
一九三27.JPG 一九三28.JPG 一九三29.JPG

この顔のいかつさがなんともいえんのよね。
(鼻がジャッキーだけど)

で、アンダーショットのぐるりも撮ってみた。
これが意外と渋い。
一九三30.JPG 一九三31.JPG 一九三32.JPG

とくに真ん中のショットがお気に入りだわさ。
いやいや、苦労もあったがいいもんができてよかったわ。
(さ~力戦車さん!!一九三シリーズを是非に再開してください)

さ~次は何をつくるかなっと。
へっ?作りかけのを完成させろって?
そりはそのうち時の流れその場の勢いで完成するはずだ!!
スポンサーサイト

一九三基本塗装できちゃった

一九三の基本塗装が無事終了!!
ここまでくれば終わりが見えてきた!!
原型を製作された力戦車さんは筆塗りメインだそうですが、
あえておいらはマスキングなしの強行ハンドピースで塗装だ!!
(いや、これが結構うまくいくもんで)
マスキングしない分時間短縮、見切りもうまくできた!!
特に生身とサイバーの見切りは満足満足。
一九三19.JPG 一九三20.JPG


で、おいら的にはちょち死人ぽい肌色にしたかったから
何をベースに塗装するか思案したところ・・・
おお!!
いいのがあるやないの。
手に取ったカラーはエヴァカラーの綾波フレッシュ!!
(あれも死人みたいだからねぇ)
で、更にこいつにガルグレーを足してもっと青白くする。
一九三21.JPG

う~ん、ちょっちやりすぎたか?
力戦車さんの写真とくらべると明らかに不健康になってしまった。
しか~し!!ここはおいらのオリジナリティを出したってことで
これで、良しとしよう!!
(ああ~力戦車さんが参考画像をアップする前に塗装してしまった)

で、右腕のサイバーな感じはこんなとこでしょう。
一九三22.JPG

これで、あとからの墨入れ、汚し、血管入れが楽しみになってきた。
ぐふふふふ。

あっ虎皮忘れとるし。

一九三サフを浴びる

はい!!一通りの林家作業が終わったからして
サフシャワーを浴びて形状確認!!
う~んなかなかの男前だ(ぽっ)
ぐるりんはこんな感じで。
この背中がまた、男をかたるのよ。
一九三11.JPG 一九三12.JPG 一九三13.JPG

結局、服と虎の皮(?)は軸打ちなしで
強力両面テープで止めることに。
(やっぱキャストオフはしたいし、脱いだらすごいし・・・)

で、懸念してた首の大溝は見事に埋まりやした。
やったね!!パパ!!明日はホームランだ!!!
(これが解る人はもう中年だ)
一九三14.JPG 一九三15.JPG


で、お股とお穴もハイッ!!この通り。
(いやはぁ~埋まってよかった。)
一九三17.JPG 一九三18.JPG

このお尻のラインがキュッとしててね、あ~っもう!!

で、もう1つ腕のサイバーなモールドの深さが不均等だったから
ピンバイスで穴を開けなおして、深みを出してみた。
一九三16.JPG

これで、塗装すると深みが出ていい感じになるのよ、あんた!!
さ~って後は塗装前の林家作業して、
次はいよいよ塗装だ!!
これで、やっとブログタイトルらしい作業になる・・・と思う。

続きは次回の講釈で。

一九三パテもり

さてさて一九三の顔パーツは二つついとるわけですが、
坊主頭と機械頭。
一九三7.JPG 一九三8.JPG

どっちにするか?
コンパチで対応するかそれともひとつにしぼるか?
坊主頭のゴルゴ13かそれとも未来忍者みたいな機械ヘッドか?
まあ、結局坊主頭一本にしぼるんだけど。
(悩んだ意味ねぇ~)

で、坊主頭にするとなったら
今度は首のつなぎ目がすんごいきになるわけで
(マネキンみたいだし)
一九三9.JPG

で、つなぎ目をパテ埋めすることに。
これで、自然なつながりになるはずだ!!

で、ついでに脚の付け根のつなぎ目も消してしまう。
(実はこっちゃの方が目立つ)
一九三10.JPG

んで、げしげし削った後がこんな感じだ。
ここまでくれば後は
全体にペーパーあてて
サフ吹いて
また研いで
(先長っ!!)

一九三パーツ泡風呂行き

さてさて、とりあえずはパーツ洗浄をしないと始まらない。
(離型剤なんてきらいだ~)
で、ここはりゅんりゅん亭をみならって
ポリデント(!)をためしてみる。
(これで洗浄されるのか半信半疑だ)
一九三3.JPG

いざ投入!!
ぼこぼこぐらぐらじゅわ~って感じで
硫酸風呂で溶かされてるみたいだ。
ぐぎゃぎゃぎゃ~!!
がんばれ酵素パワー!!
(でもやっぱり不安だ)
一九三4.JPG

で、最終仮組はこんな感じね。
一九三5.JPG 一九三6.JPG

なんかオプションふえとるが、
気にしない気にしない。
一休み一休み。
(ほんとに一休みなんだろうか・・・不安だ)
ページ最上部へ

我輩は誰?

ぺいんと

Author:ぺいんと
メカ物をメインにガレキ・プラモを
のんびり、まったり製作中。
2月から上海生活をエンジョイ
しております・・・・・・・・
やってることはアドパですがなにか?

当ブログはリンクフリーであります。
なんぼでもしたってください。
相互リンク希望の方(いるのか?)
はコメントいただければすかさず
こちらからもリンクしま~す。

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
モンハンニュース
こんなんやってます
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。