へっぽこ塗装塾

メカ物中心でプラモ、ガレキの製作日記
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

忘れた頃に・・・

さてさて、ここんとこガレキばっかでこいつが止まってた。
久々のウォーカーギャリアでもやってみるべし。
本体はとうに終わってるから放置プレイされてた武器などをね。

まずはバズーカからやってみるっす。
ギャリア33
我輩の印象では一番記憶に残ってる武器っす。
あの体には一番似合ってる感じがするからよく覚えてる。
プラモ狂四郎にでたときも武器はバズーカやったしねぇ。
で、組んだらこんな感じで比較対象物が無いから解りにくいがこいつはでかい!!
はっきりいって取り回しに困る武器である。
ギャリア34
本編ではトロン・ミランから譲り受けたんだよねぇ。
劇場版では大幅カットされてた名シーンでおます。

お次はとんでも武器の代表ブーメランイディオム
ギャリア35
何がとんでもってそらあんた、ミサイル武器やのに
ブーメランとしてぶん投げるとこがとんでもでしょ。
ギャリア36
本編ではそれなりに活躍してたけどねぇ。
なんかイメージ的にお笑い武器に見えて仕方がない。

最後は比較的まともなライフル。
ザンボマグナムにも見えてしまうライフル。
ギャリア37
比較的まともな武器のはずが・・・・なぜか影が薄い。
というかウォーカーギャリアには似合わない武器?
ギャリア38
性能的には5連射可能なオートマチックライフルらしいが・・・・
何故フルオートにしなかったんや?
実弾ライフルでフルオートはあたりまえっしょ?
能力的にも中途半端やからあんま出番がなかったのかねぇ。

まあ、とりあえず武器も終わったからいよいよ墨入れと汚しだ!!
いよいよデジラマ製作が近くなってきましたよ~。
このままの勢いで墨入れと汚しまでいきたいもんですが・・・・・
いっや~誘惑が多すぎてねぇ。
うっしゃっしゃっしゃっしゃっしゃ。
スポンサーサイト

皆既日食みてないし~

昨日は上海では皆既日食が見れるはずでしたが・・・
ame・アメ・あめ・雨・・・・大雨だ~!!
見れないったら見れない!!
何たる間の悪さだ!!
なんか噂では例の硝酸ミサイル打ち上げたらしいけど・・・
全然効果なっしんぐ~だ。
それでも皆既日食ツアーは大盛況だったみたいやが。
我輩は上海に住んどるから苦にならんが、
わざわざ日本とかから来た人はついてないねぇ。
まあ、暗くはなったらしいがそれすら気づいてない我輩。

さてさて、話をもどしてギャリアの続きね。
今回で本体は完成するわけで。
まずは脚からいってみるべし。
ギャリア25
いろいろギミックが搭載されてるからそれなりにパーツがある。
で、組んでみるとこんな感じ。
ギャリア26
膝はしっかり二重関節で納得の可動範囲。
くるぶしのパーツは色分けされてるから、組むだけでこの完成度はすげっ。
ギャリア27 ギャリア28
んでもってどうやって動くの足首っておもってたら
関節を2段階にわけてこの可動範囲を確保してる。

で、なぜかよくわからんが足裏の凸が軟質素材になってる。
ごむごむ~になってるのよね。
みょ~なこだわりだが、これがなんと滑り止めになって無理な体勢でも耐えてくるわけだ。
ギャリア29
ただ、昔のラバーパーツみたいに時間がたってプラをとかさなきゃいいが。
パトレイバーの旧プラモはこれで痛い目にあったよ、あ~た。

そんなこんなで本体は組みあがり~。
正面は不細工やから斜めからのカットで。
ギャリア30 ギャリア31
さすが1/100!!それなりにでかい!迫力がある!!
んでもって、さすがの可動力!!
だからこんなポーズもできてみたり。
がびょ~ん!!
ギャリア32
これなら、本編のようなコミカルポーズが無理なく再現できるっす。
あ~はやくデジラマして~。
おっと、その前に武器作らんとね。
武器と分離状態のレビューは次を待っててちょ~だい。

ギャリアも忘れずに

ひさびさにギャリアをあっぷしてみることに。
ずいぶん久方ぶりですが忘れていたわけではないっすよ。
今回は下半身、ギャリィウィルを作っていこう!!

腰・・・・というかギャリィウィルコクピットをつくります。
ギャリア18
前輪とコクピットが一つになってるパーツやから
それなりに凝ったつくりになってるわけでして。
しかもシャフトが金属パーツになってる。
磐梯山にしては珍しいかもです。
ギャリア19
で、胸です。
ギャリア20
ギャリィホバーとの連結部になる個所。
なんやけど・・・・・のっぺりしてる。
これ一つやとかなり不細工だわ。
ギャリア21
だからして、早々に腰とくっつける!!
ついでに変形機構も確認してみたり。
ギャリア22 ギャリア23
それでも不細工・・・・・てか無骨なデザインだ。

で、ちょっくらギャリィホバーと合体させてみたり。
ギャリア24
こうなると、かっちょええです。
がぜん制作意欲がわいてくるが、今日はここまで!!
続きはまた明日だ~。
今日はブログアップよりブログパーツくっつけるほうが中心作業になってたり。
ごちゃごちゃしない程度にパーツ増やしていきますよ~。

引き続きギャリアを作っちゃったり

引き続きウォーカーギャリアをつくりまふよ。
今回は両腕をくんでいってみたり。
ギャリア10
組んじゃうとこういう風になるわけで。
なんとも普通な腕でありんす。
ギャリア11
で、可動範囲はっていうと。
あれ?こんだけしか曲がんないと思いきや・・・・
ギャリア12
引き出し式の2重間接になってたりするわけで。
ギャリア13
結構な可動範囲であるわけで。
これなら、完成した時のポージングが楽しみである。

で、この両腕を組みつけると
ギャリア14
ギャリィホバーになるわけだ。
ギャリア15 ギャリア16 ギャリア17
ただ、かなり不細工である。
あんまカッコ良くないんやけど・・・かっこいいみたいな。
わけのわかんないカッコ良さのあるデザインである。

我慢できずにやっちゃいました

うっひゃあ~我慢できずに遂にこやつに手をだしちゃいました~。
そう!!R3ウォーカーギャリアだす!!
うぬ?シュツルムディアスはど~したって?
それはまた休みの日にでも最終仕上げしますがねぇ。

はい、まずは顔からですよ~。
なんともぶっさいくな顔ですがこれが作中ではかなりの味をだしてる。
ギャリア5
素組でここまで色分けされてるところが今回の磐梯山の意気込みがわかりまふねぇ。
ギャリア6
しかし強烈に記憶に残ってるのはハンドル一つで細かい操作ができてるところ?
なんで、ハンドルであっこまでの動きができるのか不思議だったわぁ。
あと、ハンドルで動くロボットっていえば・・・・・・・やっぱ!!
ジャンボーグ9!!しってるかなぁ~?

はい、お次はかなり特徴的な背部ローター
ギャリア7
これも旧キットと違って細かいつくりになっとりまふねぇ。
ギャリア8
ただ、作中のイメージでいえば・・・もちょっとでかいほうがええようなぁ?
まあ、あくまでもイメージですがねぇ。

で、顔とくっつけるとこんな感じね。
ギャリア9
まだまだ未完ですが、なんとなくギャリィホバーに見えるやねぇ。
ただ、なにげにパーツが多い!!
でも、なんだろ作ってて結構楽しいんだよねぇ。
ガンダムシリーズとちがって不細工なとこが楽しいのか?
さっさと組んでガニ股ポーズやってみて~っす。
どこまでポージングできるのか?
それは組んでからのお楽しみだ~!!
ページ最上部へ

我輩は誰?

ぺいんと

Author:ぺいんと
メカ物をメインにガレキ・プラモを
のんびり、まったり製作中。
2月から上海生活をエンジョイ
しております・・・・・・・・
やってることはアドパですがなにか?

当ブログはリンクフリーであります。
なんぼでもしたってください。
相互リンク希望の方(いるのか?)
はコメントいただければすかさず
こちらからもリンクしま~す。

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
モンハンニュース
こんなんやってます
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。