へっぽこ塗装塾

メカ物中心でプラモ、ガレキの製作日記
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

武装もでかいぞもんすた~

ながっ!でかっ!!すげっ!!!
てなわけで、武装をつくってみることに。
まずは、腕部になるロケットランチャー(?)を組んでみた。
モンスター17 モンスター18 モンスター19
大きさはデザインナイフの比較でわかると思うが・・・・・
なんとこれだけでそこらのHGUCと同じくらいの大きさがある!!
おっきいからってけっして大味なディティールではございません。
それなりに細かいモールドがはいっちょります。
つ~か、でかいぞ重たいぞ、ど~するんだ関節の補強!!
なるようになると思いつつ次の段階へ。←ほっとくんだ

特徴的なというかモンスターの代名詞ともいえる砲身を組んだ。
ただの棒っきれに見えるが立派な砲身でござるよ。
モンスター20
で、基部ができてないけどとりあえず本体に乗っける。
それっぽく見えてきましたねぇ。
モンスター21 モンスター22
当然マスキングべたべた仮止めっすから べた~っとなっとるわけです。
まあ、それでも全体の雰囲気はわかっていただけるかと思います。
これでますます作る意欲がわいてくる・・・はずなんよ。
そう!バトルユニバースが一通り終われば!!

スポンサーサイト

比較なんぞを

えとえと、うちのご意見番(だれ?)からブログじゃ大きさがわかんねぇと
貴重でありがた~いご意見をいただいたんで、
デストロイドモンスターがどれほどでかいのか大きさ比較なんぞをしてみた。

まずは、脚との位置関係を確かめる!!
股関節の軸をまだ入れてないからとりあえず中南海(中国の煙草)に頑張ってもらった。
モンスター14
股下、中南海三個分・・・・・短足だ。
いやいや、脚の長さ比較ではなく大きさ比較ね。

てな訳で、久々にヘイズル君に登場してもらうことに。
モンスターヘイズル君は1/144で同スケールなんでならんでもらう。
はしら~のき~ず~はおとと~し~の~
てなわけで、背比べである。
モンスター15 モンスター16
これで、大体の大きさは伝わるんではないかと思われる。
これにまだ、両腕と砲塔が付くわけですからして重量感はわかってもらえっかなぁ。

あれ?製作が進んでない?なんのことかなぁ~。
いやいや、これも今更ながらのガンダムバトルユニバースが悪いんどす。
発売当時はまだPSPをもっとりませんでしたから・・・・
今更ながら、ほんまに今更ですが楽しんどるわけで・・・・・
いや~ゲームってほんま、おもろいですねぇ~。

地味にコツコツと

今度こそはデストロイドの続きでおま。
脚はちょっくら置いといて、本体を組んでみた。
はい、このおっきいのを早く見たかったから腕も脚も置いといて
いきなり本体です!!
モンスター10 モンスター11 モンスター12
組んでみてわかる・・・・でかい!!
わかっていたことやけどでかいんだこれが!!
でも、ディティールはしっかりされとるわけで。
モンスター13
エンジン部はほれ、この通り素晴らしいディティールだ!!
で、組んでみてますます実感が湧いてくるこの重さ。
んでもって股関節が意外に前にあるからしっかり軸を作んないと
ぽっきり折れてまう可能性が特大!!
さらにはけつが重たくて後ろに尻もちをつく可能性も出てきた。
てなわけで・・・考えるのが大変そうだから股関節はまた今度。
材料を仕入れてからってことで・・・・・・・・ねっねっ。

ちょっくら自前の色指示を

ガンプラ好きのお父さんからマクロスコンペのお誘いを受けました!!
まだキットの目処が立ってないんでエントリーはしてませんが
目処がたったら必ずエントリーしますとも!!
てなわけで、マクロス好きのでいこんさんもどうですか?←巻添え!!
んなこんなで、塗装はまだ先ですがやる気を保つためにこんなの作った。
設定画的な色指示でありんす。
まあ、この色でいくかどうかは作りながら考えるとして、
あと何色か考えてアップしていきますとも。
モンスター色指示1
あれ?そういえば色を考えたシュツルムディアスは~?
と、お思いの方もいらっしゃるでしょう。
ご心配なく只今作業は順調に進んどります・・・・暇つぶし程度に←おいっ

マクロスコンペのバナーは後ほどはります~。
今の状態やとねキットができるかどうかが不安なんで←おいっ
いやいや参加する意思は全開バリバリでありますよ!!

改修が大変やら楽しいやら

デストロイドモンスターも製作を開始することに。
これでまた浮気製作が増えていく~。
これが、全く懲りないやら集中力が続かないやらで・・・・・反省←ちょっちだけ
んなことはさておき←おくんか~い。
脚から組み立てを開始していきます。
これが一応可動モデルなんやけど、あんまり可動の意味がないキットです。
しか~しせっかく可動モデルなんだからできるだけそのギミックを生かしたい!!
モンスター7 モンスター8 モンスター9
ただ、可動軸がなんとキャスト。
つまり、一体成型で注型されてるわけですな、こりが。
んなもんだから、いがんでるわ長さが不揃いやわあげくのはてにもろい!!
(既に製作中に一本折れちゃったし、あじゃじゃじゃ)
こりゃ全部真鍮でやり直す必要がありんす。
ただ、2mmの真鍮線はもってきてなぁ~い!!
から、とりあえず組むだけは組んでみよう。
まだまだ問題点が出てきそうやしねぇ。

だいたい、歩くだけでマクロスの甲板ぶち抜くぐらいの重量級の関節が
こんな細い軸でいいわけがないやんか。
全部組んだらその重量をささえれるとはとても思えない。
んなわけで、各関節の強化が今回の課題になりそうだ。
まあ、それ以外は気泡もほとんどなく歪みもないから意外と製作は簡単かも。
我輩の亀のような製作速度でも意外に早くできそうです。
そう、浮気さえしなければ・・・・・・・・・・
ページ最上部へ

我輩は誰?

ぺいんと

Author:ぺいんと
メカ物をメインにガレキ・プラモを
のんびり、まったり製作中。
2月から上海生活をエンジョイ
しております・・・・・・・・
やってることはアドパですがなにか?

当ブログはリンクフリーであります。
なんぼでもしたってください。
相互リンク希望の方(いるのか?)
はコメントいただければすかさず
こちらからもリンクしま~す。

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
モンハンニュース
こんなんやってます
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。