へっぽこ塗装塾

メカ物中心でプラモ、ガレキの製作日記
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1/72トマホークを作る(上半身・武器)

トマホーク製作の続き!!
今回は一気に仮組終了までやってみた。
残るは上半身と武器ラック。
トマホーク13 トマホーク14
上半身特に顔周りが細かいパーツ割りになってる。
ここはもう少し大雑把な作りでもええんじゃないかと思う。
トマホーク15 トマホーク16
あっちこっち凹みがあるのはクリアーパーツが入る。
ハメ殺しで取れないと嫌なんで、
クリアーパーツに関しては塗装後にはめる。

全体を組んでみた。
トマホーク17 トマホーク18
結構、どっしりがっしりした感じで、好みである。
こいつは汚しがいがあるわいな~。

フルバースト状態!!
トマホーク19
といっても、武器ハッチをフルオープンにしただけやけど・・・
まあ、それなりに迫力が出る!!

全部組んだ中で、大体は張り面目立たないが・・・
サーチライトの観音割は目立つ。
トマホーク20
先にライト部を塗装してから外装組んで、
張り面を消す事にする。

あと、六連装ミサイルポッドの発射口が良くない。
トマホーク21
発射口周りにテーパーをつけて、それっぽく仕上げる事にする。
塗装まではもう少しかかりそうだわ~。

でゅわっ!!
スポンサーサイト

1/72トマホークを作る(腰・脚)

今回はトマホーク君の腰と両足を仮組する。
トマホーク7 トマホーク8
やたら割が細かくほとんど張り面がわからないパーツ構成になってる。
これなら、各パーツを塗装してから組んでも無問題!!
組んでみると、下半身だけでも結構なボリュームだ!!
トマホーク9 トマホーク10
こういう、戦車をイメージさせる人型は大好き!!
なんせ汚しがいがあるからの~ww
ただ、やっぱりディティールがのっぺりした感じなんで、
ここは改修する。

股関節が、ボールと回転軸の二重構造になっとるんで、
がに股おっけぇ~!!
トマホーク11
かなりの可動範囲を確保できるわぁ。

で、それに加えて・・・・
トマホーク12
足首が引き出し式のボールジョイントになっとるんで、
これもかなりの可動範囲を確保できる。
デフォルトでこの仕様はうれしい。

次はなんか入り組んでる顔と胸!!

でゅわっ!!

1/72トマホークを作る

戦王丸の塗装準備をしてる合間に
1/72デストロイドトマホークの製作も進める・・・
(相変わらずの浮気性)
トマホーク1
もう、こいつはね頭の中でイメージできてるの。
前に作ったリガードと同じような立体テクスチャーをつける。
トマホーク2 トマホーク3 トマホーク4
まあ、鋳物風ってことやね。
ただ、パテを指塗りでするか重層を使うかは思案中・・・
立体感が出るのは重層やけども、やりやすいのはパテ指塗り!!
さてどうしようか?

まあ、そんなことを考えながら
腕から仮組してみる。
トマホーク5
腕っていっても砲塔なんやけどねぇ。
なんでしょう・・・㈱波にしてはかなり張り合わせが良い。
トマホーク6
塗装も考えられたパーツ構成である。
ただ、ディティールが甘いところも・・・
ここはスジ彫りして立体感をだすことに。

次は脚だ!!

でゅわっ!!
ページ最上部へ

我輩は誰?

ぺいんと

Author:ぺいんと
メカ物をメインにガレキ・プラモを
のんびり、まったり製作中。
2月から上海生活をエンジョイ
しております・・・・・・・・
やってることはアドパですがなにか?

当ブログはリンクフリーであります。
なんぼでもしたってください。
相互リンク希望の方(いるのか?)
はコメントいただければすかさず
こちらからもリンクしま~す。

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
モンハンニュース
こんなんやってます
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。