へっぽこ塗装塾

メカ物中心でプラモ、ガレキの製作日記
2009 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お久しぶりのデジラマを

さてさて、まだホワイトグリントの墨入れとトップコートはおわっとりませんが、
とりあえず、現段階でいっぱつデジラマなんぞをやってみました!!

今回のモデルと背景はこれで。
グリデジ途中1 グリデジ途中2
で、これら二つをがった~い!!
させるとこんな感じになります。
まあ、この時点で明度やら彩度やら輪郭のぼかしやらいろいろやっとります。
グリデジ途中3
で、背景となじませるのが終わったらお次は・・・
どっか~~~~ん!!と爆発の画像を合成です!!
で、と~ぜんこれもくっつけるだけやとあまりのおかしいんで
同じ爆発画像を2枚重ねて、オーバーレイをかけます。
これをやると、結構自然な感じの爆発にみえるわけです。
グリデジ途中4
でもって、寂しい背景に煙とビル爆破を加えます。
ビル爆破は煙だけやと取って付けただけの不自然画像になるんで
破片も適当に拾ってきて合成するわけです。
グリデジ途中5
で、最後にエフェクトで目を発光させて銃の発射エフェクトも加えます。
でもって、当然発射の反動もあるわけですから腕をぶれさせて表現します。
で、これで完成になるわけですねぇ。
グリデジ完成
いやいや、久々のデジラマですからなんか時間かかっちゃいました。
まあ、でもそれなりにはできたかなっと思うわけですなぁ。
はっきり言って自己満足!!
スポンサーサイト

全部組めました~、その後は?

武装も完成!!
これで、後は墨入れとトップコートなのでありまする!!
流石にフル装備状態にするとボリュームがあるっす。
グリント20 グリント21
せっかく組んだんで、トップコートをする前に武器の説明などなど。

まずは右腕の装備 051ANNR
高い能力を誇るライフル。中でも射撃精度に優れているんだそ~です。
グリント22

でもって、左腕の装備 063ANAR
射撃精度、弾速を高水準で纏めた突撃ライフルだそ~だ。
FAMSみたいだな~。NT-1専用ライフルみたいだな~。
グリント23

んでもってバックユニットの装備 SALINE05
最新の分裂ミサイルで、分裂数・装弾数も多いんだそ~だ。
ミサイルパックには見えんな。
グリント24 グリント25
と、まあ一通りの装備はできたから後は!!
トップコートと墨入れを残すのみ!!
その前に!!デジラマやりたいの~。

とりあえずの全身?前進?

ふひぃ~、ようやっと全身くめました。
なんとなく、のほほ~んと作ってたらこんなに時間がかかるのねぇ。
まあ、武装はまだですけどこれで全体の感じがわかるってもんです。
グリント18 グリント19
近日中に武装も完成の予定でおます。
う~、たぶん近日中・・・・・・
まあ、全身と武装を組めたらオーバーブースト形態も載せることにしましょう!!
そら、もうかっちょええですよ!!
ばっびゅ~ん!!って感じで。
ここまできたらデジラマももうすぐ!!
もう、頭の中は構想でいっぱいいっぱいだ!!
考えてるだけで、手が動いてないって話もあるけどねぇ~。

上半身ほぼできたかな~

前回の上半身に背部ブースターをくっつけて上半身がほぼ組めた。
背部ブースターがないとひょろい感じやったけど、これでそれなりのボリュームが出てきた。
グリント14 グリント15
まあ、ホワイトグリントの特徴的なフォルムの特徴となる
背部ブースターやからこれがないとお話しになんないわけやねぇ。
これでそれらしく見えてきたってことや。

んでもって、変形!!しゃき~ん!!! 
しゃ、しゃき、あれ?あれれ?
こう、首がなんちゅ~か、がり?がりい?がりりりっ?
はふ~、やっとできました。
なんか、こうパーツが細かすぎてすり合わせがきつい!!
何回かやってるうちにすり合わせが良くなってスムーズにできるようになったけどねぇ。
磐梯山と構造が全然違うからなんか、勝手がちがう。
磐梯山の機構が完成されてるってのがよくわかる気がするなぁ。

まあ、なにはともあれ変形したらこんな感じね。
グリント16 グリント17
横幅がずど~ん!!っとでかくなります!!
まあ、すり合わせがきつかったのは別として中々に考えられた機構ではあるかな?
ただ、なんちゅ~かパーツが多い!!
背部バーニア作るのに集中力が続きまへんでしたわ。
おかげで時間がかかるかかる。
後は腰と武器ね。

まあ、早く作ってこんな感じのかっちょええデジラマをつくりたいのぅ。
残念ながら、この動画にはホワイトグリントは出てないんだけどねぇ。
動画:アーマードコア4OPだそうです
そこまでもつのか?集中力!?
ダンバインはど~したんだ?
にゅにゅにゅ?

どちくしょ~

この三日間ネットがつながらんかった~!!
我輩の憩いの動画タ・・・・・・・もとい!!
せっかくの製作記録がのせれんかった~・・・・・ぶつぶつ。
中国回線の・・・・ばかやろ~!!

と、ひとつうっぷんを言ったところで気をとりなおして
ホワイトグリントのつづきをば。
今回は顔とボディの途中までっす!!
このちくちく痛そうな角(アンテナ?)がなんともいえまへんなぁ。
これだけ見ると簡単に組めそうやけど、そこは流石コトブキヤってことで。
パーツが多い多い。
グリント11 グリント12
でもって背面のバーニアね。
今回は作りながらウェザリングも同時進行!!
グリント13
成型色そのままでもウェザリングをぐぅぉしぐぅぉしすればそれなりの質感に。
それなり・・・・いえいえ充分金属感のでる仕上げになりますわ。
こんな感じで進めていくから、時間がかかるかかる。
まあ、気長に作っていくってことで・・・・・・
と、いいわけをしながら結局いつものごとく製作に時間がかかるってこってす。

今日も細かい作業が・・・

今日も今日とてパテ盛り盛り作業っす。
今回はボディからやっちゃいます。
で、ボディはキャノピーと本体が一体成型なんでメリハリがない!!
なんか、のぺ~っとしてるからこれもケガキを入れなおすわけざんす。
タマダン13
その後にパテを盛って生物的な表現をするわけです。
で、おんなじ作業を足にもやっていくわけですな。
タマダン14
これで、ほんまに生物的になるのか?
まあ、それは塗装してのお楽しみってなわけやねぇ。

で、本日作業報告はここまで←すくな!!
後は本日手に入れた中国発いた~いデカールをあっぷだ!!
これも、はっきり言って本編をしらんけど・・・ToHeart2です。
痛デカ8 痛デカ9
まあ、出るたんびに買ってるけど・・・はてどうしよう?
買うだけ買っても使い道がぬぁい!!
まあ、そのうち痛車痛バル痛MS痛AT痛AB痛HM痛WMでも作りますかねぇ。

ちょこちょこ削る

引き続きダンバインの下地処理をしていく。
今回は特徴的なモミジから!!
このいい出汁がでそうなモミジですが・・・・・
タマダン9
なんとも爪のところの生々しさにかけてるわけで・・・
てな訳で付け根のとこをデザインナイフでこちょこちょ削っていきます。
すると・・・・
こうなるわけですねぇ。
タマダン10
これで、爪が一体成型ではなく奥から生えてるように見えるわけです。
え!?みえない・・・・・見えるんです!!(自己満足えっへん)

でもって顔のほうもスジ彫りラインが消えてるんで、
デザインナイフで入れなおす!!
タマダン11 タマダン12
ほらほら~、何となくメリハリがでてきたっしょ!!
この辺のこまか~い作業が終わったら、コンバーターに続いてテクスチャをつけるざます!!

湯上りダンバイン

ダンバインのパーツ洗浄が終わって、あ~さっぱりんこ。
こっからは表面処理を始めるけどパーツが少なくてあっさりすみそうっす。
タマダン5
で、まずはオーラソードの鞘っす。
鞘のはずが・・・・・ムクッ!!
これじゃ、あまりにも不細工やから穴加工をしてそれらしく見せることに。
タマダン6
パーティング処理したあとにリューターで
ぐぃんぐぃん!ごりぃんごりぃん!!
タマダン7
結果はこうなったわけで・・・・うんうんそれらしく見えるねえ。
もちっとふちを薄くしてもええかなってとこです。

で、今回の表現でいっちゃん大事なんはこれね。
キットのままやと表面がつるんつるんなんで生物的表現をするでありんす。
ラッカーパテを使って表面に凸凹で生々しいテクスチャーをつけました。
タマダン8
まあ、鋳物表現と基本やり方は一緒ね。
ただ、鋳物表現よりは大きめのテクスチャーをつけることに。
後はこれを全身施すことにしますが・・・・・それはまた次ね。

本編映像でもみながら塗装の構想をねることに・・・・・・
動画:聖戦士ダンバイン
見過ぎに注意しないとねぇ、全部見ないと作業できなくなっちゃったり。
うっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ!!

ダンバイン水泳中

ダンバインが只今石鹸風呂に入浴中につき、
並行してホワイトグリントの作業をすすめまする~。
まあ、なんて集中力のない・・・・いつものこってす。

で、今回は作りながらウェザリングで質感もあげていこ~作戦です。
完全に組んでからやとやりにくいとこあるんで、組みながらやっていきます。
グリント8 グリント9 グリント10
画像やとわかりにくいが、右側が質感あげたやつね。
これって地味にデジラマにも影響してくるわけです。
これをやってるだけで、飾ってるのもかっちょよく見えるもんだわさ。
とりあえずは黒の整形色のとこだけ進める。
後は艶調整した後にでもさささっとやる・・・・・はず。

ダンバイン飛んじゃう?

さくさくっとダンバインを仮組やってみた~。
これがもう、昔のガレキやからパーツが少なくって楽でした。
タマダン2 タマダン3
これってもう20年以上前のキットなんよねぇ。
まだ、我輩ががきんちょの時に発売されたキットですねぇ。
なんとも懐かしさを感じるキットですわ。
で、当時価格は3,000円という安さ!!
昔のガレキって安くてよかったわ~、なんで今のキットは何でもかんでも高いのか?

で、ダンバインキットの特徴である羽です!!
タマダン4
当時は透明プラ版で自作ってのが定石やったが・・・・
今はなんとも便利な時代で使えそうなパーツがごろごろしてる。
で、どっからもってきたかっていうと
S.I.C匠魂の仮面ライダーBLACKから引っ張ってきた~!!
余剰パーツで余ってたからねぇ、まさかここで役に立つとは!!
なんでもジャンクパーツは置いとくもんだと再認識っす。

ほんまは、この鉄巨人から作業始めてたんやけどね。
鉄巨人1
なんと!!左腕の関節パーツがな~い!!
ほとんど組みあがって最後の最後に発覚!!
むっき~!!!!
これやから、中古ガレキはもう、ぷんすかぷん!!
最初にパーツ確認をしとけってこってすねぇ。
はんせい~・・・・・・
しゃあないから、ここだけは自作してごまかすことにしよう!!
こいつのレビューはまた別記事で~。

大阪へ一時帰国の旅~

はい、久方ぶりの更新ですがなんで更新が遅れたか?
それは、久方ぶりに大阪へ一次帰国してたからどす。
なかなか大忙しのモンハン漬けの休日でしたが、ちゃんと買うものは買ってる!!
モンハンリアル集会に参加した皆々様お疲れ様でした~。
今度は冬の寒い時にリアルマフモフ装備でモコモコしながらよろしくです!!

てなわけで、今回の購入物です!!
まずは大本命のG-SYSTEM 1/100ナイチンゲール!!
ナイチン ナイチン2
ようやく、入手できました・・・・だがしか~し!!
でかい!おもい!かさばる!むっき~!!!!
てなわけで、今回の持ち込みはなくなく断念・・・・・
次の機会に持ち込みができればもってきたいの~。

お次はハセガワマクロスシリーズです。
(若干違うのも混じってますが・・・・・)
ハセガワ
一度は作ろうバルキリーってなわけで持ってきました!!
スタンドも手に入れましたが、それは次の機会に。
今回は本体と武器セットとその他もろもろせっとです。
なんか、飛ぶ前のジオラマあ~んどデジラマがやってみたくてねぇ。

ほいでもって、コトブキヤのブースーターユニットですね。
グリント8
ちょうどホワイトグリントやってるこってすし、まあついでにくっつけよう作戦です!!
これで、さらにパーツ数が増えた~、なんか自分で首絞めとるがねぇ。

で、ここからは前から持ってたやつを持ってきた。
まずは、久々にソフビをやってみたくて持ってきた鉄巨人!!
鉄巨人
べたべたしないように完成させたいの~。

で、昔懐かし多摩工房時代のダンバイン!!
タマダン
こいつは、ちゃんと作りたくて羽パーツもちゃんと持ってきました~。
何の羽を流用するかは作る時のお楽しみだす!!

でもって、あまり放置しすぎると怒られそうなんで。
モンハンシリーズもちらほらと。
モンガレ
さすがにモンスターはでかいから、ハンターとアイルーをね。
のんびり、まったり、つくってみるさ。

そして、これらを完成させるためについにハンドピースを持ち込みました~!!
ひゅ~どんどんぱふぱふ~!!
ガン
うにゅ?コンプレッサー?そんな重いのはもってこない!!
それは、現地で調達することに!!
え~え~、調達してくれますとも、もってぃずさんが!!
ああ~、また他力本願~。
ページ最上部へ

我輩は誰?

ぺいんと

Author:ぺいんと
メカ物をメインにガレキ・プラモを
のんびり、まったり製作中。
2月から上海生活をエンジョイ
しております・・・・・・・・
やってることはアドパですがなにか?

当ブログはリンクフリーであります。
なんぼでもしたってください。
相互リンク希望の方(いるのか?)
はコメントいただければすかさず
こちらからもリンクしま~す。

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
モンハンニュース
こんなんやってます
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。