へっぽこ塗装塾

メカ物中心でプラモ、ガレキの製作日記
2015 051234567891011121314151617181920212223242526272829302015 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1/72トマホークを作る(腰・脚)

今回はトマホーク君の腰と両足を仮組する。
トマホーク7 トマホーク8
やたら割が細かくほとんど張り面がわからないパーツ構成になってる。
これなら、各パーツを塗装してから組んでも無問題!!
組んでみると、下半身だけでも結構なボリュームだ!!
トマホーク9 トマホーク10
こういう、戦車をイメージさせる人型は大好き!!
なんせ汚しがいがあるからの~ww
ただ、やっぱりディティールがのっぺりした感じなんで、
ここは改修する。

股関節が、ボールと回転軸の二重構造になっとるんで、
がに股おっけぇ~!!
トマホーク11
かなりの可動範囲を確保できるわぁ。

で、それに加えて・・・・
トマホーク12
足首が引き出し式のボールジョイントになっとるんで、
これもかなりの可動範囲を確保できる。
デフォルトでこの仕様はうれしい。

次はなんか入り組んでる顔と胸!!

でゅわっ!!
スポンサーサイト

1/72トマホークを作る

戦王丸の塗装準備をしてる合間に
1/72デストロイドトマホークの製作も進める・・・
(相変わらずの浮気性)
トマホーク1
もう、こいつはね頭の中でイメージできてるの。
前に作ったリガードと同じような立体テクスチャーをつける。
トマホーク2 トマホーク3 トマホーク4
まあ、鋳物風ってことやね。
ただ、パテを指塗りでするか重層を使うかは思案中・・・
立体感が出るのは重層やけども、やりやすいのはパテ指塗り!!
さてどうしようか?

まあ、そんなことを考えながら
腕から仮組してみる。
トマホーク5
腕っていっても砲塔なんやけどねぇ。
なんでしょう・・・㈱波にしてはかなり張り合わせが良い。
トマホーク6
塗装も考えられたパーツ構成である。
ただ、ディティールが甘いところも・・・
ここはスジ彫りして立体感をだすことに。

次は脚だ!!

でゅわっ!!

戦王丸フル装備

今回は戦王丸装備製作!!
戦王丸23
刀と槍を製作なんですが・・・
戦王丸24 戦王丸25
一応メッキ処理されとるが、
そんなに出来の良いメッキではないのよねぇ。

で、フル装備するとこんな感じ。
戦王丸26 戦王丸27
全体的に小ぶりな感じがする武器類。
戦王丸28
ポージングするとこんな感じに纏まるけんど・・・
今回はこの刀を使わない方向で考えてみる!!
(槍は使うけんどね)

基本的に我輩は大きめの武器が好きなんで、
戦王丸29
昔手に入れた食玩のおまけを使ってみる。
(たまたまかぶりがあった)
フル装備でこんな感じ。
戦王丸30 戦王丸31
やっぱバランス的に大きいが、
個人的に好きだからこれでよしっ!!

ポージングしたらこんな感じ。
戦王丸32 戦王丸33
武器がでかいけども、武士装備は出来が良いんで、
今回はこいつを綺麗に仕上げて完成形にもっていく。
これで一応の仮組は全部終わりで、塗装の準備が出来たら
順次塗装を進めていくことに・・・なるはずなのです。

あ、あと購入報告!!
今回ディジェを買いました~!!
でぃじぇ
待ちに待ってましたよ~。
こいつは早めに組みたいわ~。

でゅわっ!!

戦王丸のおみ脚製作

はいは~い、今回は戦王丸の脚製作!!
脚なんて飾りですよ・・・
戦王丸17
ポリ関節とボールジョイントの複合関節なんで、
可動範囲がそれなりに広い!!

脚単体で見ると短足に見えるが・・・
戦王丸18 戦王丸19
これが本体に組み込むと・・・
戦王丸20 戦王丸21
なんということでしょう~!!
バランス取れて見えるんだわ~。
また、つま先がとんがり長いんで、今風のデザインに見える・・・
見えるの!!

これで、本体の仮組は終わり。
後は武器を残すのみでありんす。
それをやれば下地処理して塗装だ!!
塗装スペースも確保できたんで早く塗装したいわ~。
戦王丸22
作業場を引越したことによってイメージ通りの作業スペースができた。
協力してくれた皆々様!!
おありがとうございます!!!!
このスペースを活かして塗装する日も近い!!
・・・たぶん・・・おそらく・・・

でゅわっ!!

胸あ~んど腕製作

戦王丸の頭

やっとこ、戦王丸の製作が進むぞなもし。
今回は頭を作ってみた。
戦王丸3
頭一つで結構なパーツ割りがされてて、
最近のプラモはすげ~な~ってつくづく感心ですわぁ。
某B社並みのパーツ割り?

一通り組むとこんな感じ。
戦王丸4 戦王丸5
赤いラインでパーツがバシッと分かれるんで、
後ハメ加工の必要全くなし!!
塗装のマスキングも必要なし!!
全く考えなしでつくっとりま!!

上海生活でこんな作ってた!!

しばらく上海に居た間に色々と作ってたんで、
画像が残ってる物を何点かあっぷしときます~。

先ずはレウス装備アイルー
パーツ割りが丁寧で非常に作りやすいキットやったんで
サクサク作れたのを覚えてます。
確か製作期間三日!!
俺にしては驚異の製作速度!!
この間仕事せず!! ←こら~。
火龍装備猫1 火龍装備猫2 火龍装備猫3
火龍装備猫4 火龍装備猫5 火龍装備猫7
各所にマグネットを仕込んだんで・・・
机を叩けばばらっと崩れる!!
塗装後の後ハメやら、組み立てやすさを考えて
真鍮線やめてマグネット結合で!!

モンハン続くが、 リオレウス希少種も作った!!
何故に希少種か?
そんなん塗り分けが楽やから!!
か・かっこいいからにき・き・決まってるやない・・・
銀火龍1 銀火龍4 銀火龍5
こ奴に関してはまだ、キットが2個のこっとるんで、
いずれ原種亜種も作るでしょ~。
今世紀中に・・・生きとるか~!!

ガラッとかわって!!
メタスラですわ!!
なんとこれ3年前に作ったキットなんですよね~。
メタスラ1 メタスラ2 メタスラ3
某社よりも3年も早く既に上海では存在しとりました!!
しかもキャタピラが観音割でなく、一パーツずつバラバラになっとるんですわ。
所々意味不明なパーツ割りもあったが、
全体的にはこっちのほうが良キットかもかも。
あくまでも個人的見解やけどね。

戦王丸の製作レビューは次回・・・できたら・・・たぶん・・・

でゅわっ!!
[ 2015/06/03 22:23 ] 過去作品 | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ

我輩は誰?

ぺいんと

Author:ぺいんと
メカ物をメインにガレキ・プラモを
のんびり、まったり製作中。
2月から上海生活をエンジョイ
しております・・・・・・・・
やってることはアドパですがなにか?

当ブログはリンクフリーであります。
なんぼでもしたってください。
相互リンク希望の方(いるのか?)
はコメントいただければすかさず
こちらからもリンクしま~す。

UNIVERSAL CENTURY(宇宙世紀)
モンハンニュース
こんなんやってます
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。